自己紹介

メッセージ

鷲尾加矢子MOTA工房のサイトをご覧いただきありがとうございます。ハンドメイドフェルト作家の鷲尾加矢子です。

小さい頃から手先を動かすのが好きで、母に教わりながら、編み物、刺繍、パッチワーク、お人形のお洋服作りなどしていました。
大人になってからも、和裁、日本刺繍、縮緬差細工、手織り・・・あれこれ手を出しては、ほとんど上達もしないまま、途中でほったらかしにしているものも多々あったりして・・・。

着物に関する勉強がしたくて、鎌倉から京都に居を移し、大学で染織の勉強をしているときに出会ったフェルト。
編んでいるものでもなく、織っているものでもなく、羊毛が絡まりあって縮絨(しゅくじゅう)して出来ています。
羊の原毛からつくる工業製品とは違う、ハンドメイドの楽しさ、可能性の広さ、縫製せず立体で制作できること
また異素材との組み合わせによる作品の多様さに面白みを感じています。

軽くて暖かくて実用性があり、生活の中でちょっとプラスしておしゃれになるもの。
身に着けていて楽しい気持ちになるもの。
奇抜ではないけれど、ありきたりでもないもの。

そして何よりも自分自身が「こんなのあったら欲しいなぁ」と思えるものや
私のまわりの家族や友人に作ったら喜んでもらえるかなぁとか
そんなことを想像しながら、楽しんで制作しています。


プロフィール

東京都文京区生まれ、神奈川県鎌倉育ち
保育士、OL、大学職員、販売業などを経た後、趣味である着物の勉強をするために

2000年より 京都造形芸術大学にて染織を学ぶ
2002年 ジョリー・ジョンソン氏 フェルトメイキングの基礎(於:京都造形芸術大学) その他様々なワークショップに参加
2005年より 個展、グループ展、百貨店の催事などに出品 出品実績
2009年 朝日現代クラフト展 フェルトの羽織 入選
2000年より 京都市右京区在住

工房案内

MOTA工房
鷲尾 加矢子(Washio Kayako)
所在 〒615-0061 京都市右京区西院乾町44
TEL 075-321-6727
FAX 075-321-6727